プロフィール

スタッフ

吾平ってなんとなくいいよね。そんな言葉を生きがいに人生を歩み続ける男30代。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月 8日 (日)

沖縄フェアー

2月の後半より、沖縄フェアーとして期間限定メニュー登場となります。
沖縄料理といえばの定番の海ぶどう、ゴーヤチャンプルー、ソーキそば、ミミガ-などなど新メニュー13品になります。
皆様のご来店心よりお待ちしております。
久しぶりに吾平のちゃんとした紹介でした。

2009年2月 5日 (木)

心の師匠との出会い

5年くらい前でしょうか、新しいマネージャーが来ました。関西弁を使い、常に自分の考えをもち、新しいことへのチャレンジ精神に溢れた漢(おとこ)でした。その人との出会いは自分の人生に大きく影響を与えたことは間違いありません。多くのことを学びました。仕事は楽しみながらするものだ!仕事は与えられるものではない、自分でつくるものだ!などなど書ききれません。そして本当に遊びながら仕事をしているようでした。時には営業中アルバイトと腕相撲大会(なんじゃそりゃ)日曜の朝からアルバイトとサッカー大会開催(寝ないのか)自宅での鍋パーティー(寝ないのか)仕事も遊びもめいいっぱいでした。睡眠はあまり取っていないらしく(どう見てもそんな時間はなさそうでした)休みもあまり取らない人でした。そんな師匠の背中を見て憧れたものです。アルバイトの子も憧れたのではないかと思っています。数々の教えの中でも特に印象的な一言があります。本日はそれを紹介し、締めくくりたいと思います。人生で今頑張らなくていつ頑張るんだ?と言われました。20代、30代で金と力をつけやりたい事をやるそれが人生だと。その背中は広く大きく感じました。追いかけた背中は遠く、今でも近づけているのかどうかは定かではありません。

2009年2月 2日 (月)

あの時の一言

なんとなく始めたこのブログも今回で3回目になります。
これを見てくれた人だけに!みたいな情報でなく、すいませんsad
今回は以前大阪に居た時の話を書きたいと思います。まったく吾平と関係ない内容で恐縮です。焼肉屋で働いていた時のことです、○○田市の店舗で出会ったかっいい女の子の一言。ちょっと微妙な人間関係のお店で、ホールとキッチンでの連携が特に微妙でした。キッチンになにか頼むときはそれはそれは気を使ったのを鮮明に覚えています。その時の出来事自体は実はあんまり覚えていないのですが、その時の言葉は、その人を一生忘れないであろうくらい印象的でした。残念ながら恋に発展はしませんでしたが。確か料理が席に届いていないという件で揉めたような出来事で、アルバイトの女の子Aさんは大変困惑していた時です、かっこいい女の子Nさんは、「従業員に気を使うくらいなら、お客さんに気を使えや」と言いました。以前から気の利く素晴らしい女性だと思っていたのですが、この件で更に僕の中の彼女への評価はマックスになりました。残念ながら恋には発展しませんでしたが。
時に言葉とは強く印象に残ります。私の中に残る、サービス精神溢れる一言でした。

とりあえず吾平 埼玉加須店 のサービス一覧

とりあえず吾平 埼玉加須店